カウンセリング

カウンセリング

主治医の許可がある方で、
希望される患者様には、臨床心理士によるカウンセリングを行っています。
ご希望の方は診察時またはお電話でご相談ください。
主に患者様との対話を通して、一緒に患者様が抱いている心の問題と向き合い、問題の解決を目指して、心の中の整理をしていくお手伝いをしています。

  • 他の精神科・心療内科に受診中の方のカウンセリングのみの実施は行なっておりません。
時間/1回 50分間
料金/1回あたり3,000+消費税
当日キャンセルの場合はキャンセル料金を頂戴いたします。
(前日までにご連絡をいただいた場合はキャンセル料は発生いたしません。)

デイケアカシオペア

デイケアカシオペアについて

社会復帰を目指す方々が復職や復学の前段階として利用することを目的に行っています。
自宅では随分良くなったと思っても学校や会社に出るとすぐに症状が悪化してしまう方、学校や会社に行くことを考えると不安が強くなる方に利用して頂くことを第一の目標にしています。
また、仕事を持っていない方がデイケアを利用しながら社会復帰を目指す為にご利用頂いています。
ただ居場所を確保するのではなく、その一歩先を目指す方の為のデイケアです。

東口メンタルクリニックのデイケアとは?

担当するスタッフ

主治医と連携をとりながら様々なスタッフが運営しています。

  • 保健師
  • 看護師
  • 作業療法士
  • 精神保健福祉士
  • 補助員数名
  • 社会に出るにはまだ不安
  • 何かをしたいけど、きっかけがつかめない
  • 活動を通して基礎体力をつけたい
  • 活動に参加し、生活に広がりを持ちたい
  • 人とのコミュニケーション作りをしたい
  • 病気の不安や生活上の問題をスタッフや家族に相談できるようにしたい

など、思っている方の為に社会的自立の準備を行うなどを目的にしています。
デイケアの予定など詳しい内容はカシオペア通信にて確認してください。

  • 障害年金を受けたいが、どんな時に適応されるかや、その手続き方法を知りたい方個別で精神保健福祉士が相談に応じます。

利用するには?

まずは主治医にご相談いただき許可が出たらご参加いただけます。
受付窓口で参加したいプログラムを申し出てください。予約は電話でもOKです。
026-267-7708

  • 予約は当日でも構いませんが、人数が定員に達している場合はお断りする場合もあります。
  • 学生デイケアの参加は、当院鷲塚医師が主治医であることが必須条件となります。
  • 学生デイケア以外のデイケアは、当院に通院されていない方でもご利用頂けますが、一度当院医師が診察をしてからになりますので、ご了承ください。

長野市民新聞 2017(平成29年)年9月2日(土)に、院長のインタビュー記事が掲載されました。
(写真をクリックすると拡大します)

デイケアプログラム「るえか」の紹介

るえか(RUECA)の意味

Recover(リカバリー) Unit(ユニット) on(オン) Education(エデュケーション) Communication(コミュニケーション) Approach(アプローチ)の頭文字から「RUECA(るえか)」と名付けられました。

自分にとって「こうでありたい」「こうしていると心地いい」という生活を送れるために必要なスキルを身につける集団的・社会的アプローチです。

るえかの特徴

学校で教師は生徒に対して決まった答えを教えるとともに、生徒は教師から決められた答えを求められます。学校の授業は教師主導の一方的なものになりがちですし、きちんと正解が存在します。
しかし、実際に生活を送る中では、決められた正解がない問題に直面します。その時にどうしたらいいのでしょうか。

「るえか」ではメンバーが主体として行われます。そのため、指導者は知識やアドバイスを与えてくれますが、答えは教えることはありません。メンバー同士が考えや悩みをシェアしながら、メンバー自身が答えを考え見つけることやチャレンジすることなど自主性を大切に行われます。(自分たちで考え行動するスタイル)
そして、「るえか」は一人ひとりの個性や意思を尊重し、否定をしません。(学校のような校則もありません。)

       
 

プログラム内容

一人ひとり性格が違うように、病気の症状や体調が悪くなる時に出るサインも人それぞれ違います。もし、自分の体調が悪くなる時のサインを知っていれば、悪くなった時に早めに自分に合った対処することができます。

しかし、自分の体調が悪くなるサインを知らなければ、自分に合った対処することはできません。

何か悩みを解決したい時に自分を理解していれば、自分に適した対処法や解決法を見つけることができ、解決することができます。しかし、自分をよく理解していないと対処法や解決法が見つけられずに悪循環に陥ってしまうかもしれません。自分を理解するためにはまず、自分を知る必要があります。自分を知ることは問題解決をするうえで大切なプロセスとなります。

自分の性格や思考の癖、生活・行動パターン、病気や症状、服用している薬など、人それぞれ違うのですから、おのずと対処法や解決法も人それぞれ違うものになります。

「るえか」では自分を知ること=自己理解から始めていきます。

デイケアプログラム(学生デイ)の紹介

発達障害等があり、学校への行きにくさや、馴染みにくさを感じる学生やその保護者のためのデイケアです。治療効果を上げるため、できる限り、保護者の皆さんにも参加いただけるようお願いしています。

デイケア内では個別相談を中心に、集団プログラム(体育など)、保護者の集い等を行っています。安全に効果的に実施するため、主治医は当院院長であることが原則となり、参加に際しては担当者との個人面接(保護者面接もあり)、見学等いくつかのSTEPを踏んでからになります。

「コミュニケーションスキル」

 SST(生活技能訓練)の技法を使いながら、コミュニケーションのスキルを学ぶプログラムです。

「簡単クッキング」

 材料や道具を少なく、時短でできる料理を目指して調理しています。

「お菓子作り」

 本格的なお菓子を、お菓子作りの得意な方の指導のもと楽しく作っています。

「大人のナイトケア」

 仕事や生活について悩んでいることや聞いてみたいことのテーマを出して皆で自由にトークをします。簡単な1日の疲れをとるストレッチも行います。

「個別学習・創作の時間」

 自分でやってみたい作業を持参して、ゆっくりと自分のペースで集中して行う時間です。好きな作業や資格の勉強など家ではなかなか取り組めないことや、何かを始めるきっかけになればと思います。始めたいけど何をしようかと迷っている方のご相談にも応じます。

「編み物・クロスステッチ」

編み物中心に、刺しゅう、フェルト、消しゴムアート等々、やってみたい手芸が楽しめます。講師がいるので初心者でも安心して参加できます。

「お絵かき」

好きな画材を持ち寄って自由に絵を描いています。ゆる~い雰囲気の中、和気あいあいと楽しいひと時を過ごします。

「太極拳」

ゆったり動いて、ゆっくり呼吸、心身を鍛えて転倒防止にも効果!